HOMEイベント一覧 > ストリングス・フォレスト inホワイトチャペル

Special Event
弦楽四重奏で聞く、名曲コンサート
ストリングス・フォレスト inホワイトチャペル

終了いたしました

ストリングス・フォレスト
inホワイトチャペル

■主な演奏曲: アイネ・クライネ・ナハトムジーク、他
※曲目は変更となる場合があります。予めご了承ください。

■演奏:ストリングス・フォレスト
約50名の若手演奏家を中心に2015年8月に結成された、アンサンブル・フォレストの第一戦で活躍する弦楽器精鋭メンバーで構成。各種コンサートや結婚式等で演奏。弦楽四重奏や、その他色々なアンサンブル編成で活動している。

開催日 平成29年10月22日(日) 会場 東京ガーデンパレス ホワイトチャペル
コンサート 12:00~13:00 ランチタイム 13:10~14:00
チケット 3,500円(コンサート・ランチ付き・税込み) 募集人員 80名 
※お申し込み多数の場合は抽選となります。
申込締切 終了いたしました
申込方法 お申込み・イベントは終了いたしました。 次回イベントをお楽しみください。

ストリングス・フォレスト 出演者のご紹介

【第一ヴァイオリン 中村そのみ】
国立音楽大学附属中学校・高等学校を経て2011年同大学ヴァイオリン科卒業。2013年ウィーン国立音楽大学マスタークラス修了。現在東京と群馬県を中心にソロ、室内楽からオーケストラまで幅広く活動中。

【第二ヴァイオリン 田村麻美子】
桐朋女子高等学校音楽家卒業後、ウィーン国立音楽大学卒業。ロストック音楽大学にてドイツ国家演奏家資格取得。ベルギッシュ交響楽団で研修生として活動後、ボン、クラシックフィル交響楽団に入団~活動後帰国。現在は日本を拠点としてソロ、室内楽、オーケストラまで幅広い演奏している。

【ヴィオラ 鍛治光恵】
武蔵野音楽大学器楽学科ヴィオラ専攻を卒業。同大学院前期修士課程を修了。ヴィオラを林康夫、玉置勝彦、磯良男、シャンドール・ナジの各氏に。室内楽を磯良男、シャンドール・ナジ、ツォルト・ティバイ、クルト、グントナーの各氏に師事。第一回東京サミット音楽コンクールにて審査員賞を受賞。

【チェロ 工藤竹彦】
武蔵野音楽大学卒業。愛知県立芸術大学大学院博士前期課程修了。チェロを中島克久、花崎薫、松波恵子の各氏に、室内楽を、故・クルト・グントナー、ツォルト・ティバイ、花崎薫、百武由紀、デヴィッド・ノーランの各氏に師事。現在、武蔵野音楽大学研修員。

Facebook
インスタグラム